無料できる英語力・英語偏差値アップソフト

高校入試情報>高校偏差値>高校受験最新ニュース

無料でできる英語力・英語偏差値アップソフトへようこそ!

ちょっと長いページなので少し読みにくいかもしれませんが、あなたの英語力・英語偏差値・高校偏差値アップに役立つツールやサイトをご案内しています。

ご紹介している情報のどれか一つでも継続して実行すれば英語力、英語偏差値、高校偏差値は必ずアップします。最後までお読みいただき、英語力・英語偏差値・高校偏差値アップにお役立てください。

中学生が学習で一番嫌いな教科が英語です。
Benesse教育研究開発センターが実施した「中学生の学習に関する意識・実態調査」(== 参考サイト ==) のアンケートが参考になります。

日本人の英語力は大人になっても 「TOEFL iBT」(Test of English as a foreign language の頭文字をとってTOEFL、英語が母国語でない人の英語力を測るテスト。)(== 参考サイト ==)のテストでスピーキングはアジア国別平均で日本が最下位、TOEFLでも150ヶ国中140位になっています。

英語の学習は中学から大学まで約10年、それなりに長期間英語に触れています、しかし長期間英語に取り組んでいてもTOEFLで世界で最下位と残念な結果です。

なにが原因でしょうか?

日本人が英語を苦手にする原因
日本人が英語を苦手にする原因究明は、日本語と英語の違いをしっかり理解することが大切です。
以下のサイトの詳しい説明を参考にご覧ください。

いかがですか、日本語と英語の違いをちょっぴり理解できましたか?

世界で最下位なんて悔しいですね、そこで、あなたの英語力・英語偏差値・高校偏差値アップに有効な無料で使えるサイトやツールをご案内することにしました。

英語力アップ、英語偏差値アップが無料でできるサイトとツール
【発音】

甲南大学国際言語文化センターの准教授伊庭 緑先生の監修のソフトですが、アメリカ英語はPaul Ross さん イギリス英語はMark Senior さんの本場の英語を繰り返し聴くことができます。発音の基本練習に最適です。
アメリカの国旗をクリック→別画面が表示されるので上にあるメニューの[stop(閉鎖音)[fricative(摩擦子音)][affricate(破擦音)][liquid(流音)][glide(半母音)]をクリック→それぞれの発音記号が表示されるのでその記号をクリックすると発音が聞け、発音のときの画像が見れます。

【英単語】

大変使いやすい単語練習サイトです。参考にどうぞ。
ここには文部省が学習指導要領で定めている中学生が覚える必要のある英単語1000語が掲載され練習問題もあります。
学校の教科書は約1200語ぐらいですが、固有名詞も含んでいるので 指導要領の定めている単語数とは少し違ってきます。

【リスニング】
1)リスニング用ソフト

上記サイトの真ん中あたりの「Limited(フリーソフトウェア)版は「単曲再生 及び 単曲ループ再生」を行うことができます。
ここをクリックするとダウンロードできます」をクリックして最新版をダウンロードしてください。

だだ、ソフトは圧縮されているので、「解凍」しないとパソコンにインストールできません、解凍ソフトをパソコンにインストールしてない方は
最初に下記のところから解凍ソフト「Lhaplus」をインストールしてから「再生速度調整可能な動画・音声再生ソフト」をパソコンにインストールするようにします。

解凍ソフトLhaplusです。 「Lhaplus」のインストール方法は、こちらの Lhaplusインストール方法(== 参考サイト ==『ITサポートデスクSoftware Manual』より)を参考にしてください。

Lhaplusインストールできたら「再生速度調整可能な動画・音声再生ソフトnave player fo」をダウンロードして解凍→「setup.exeファイル」がディスクトップに表示されるのでそれをダブルクリック→【nvplayer】というアイコンが表示されインストール完了。

再生速度調整可能な動画・音声再生ソフトnave player

インストルが完了したら【nvplayer】をダブルクリック→【オプション】→【言語設定】→【japanese】で日本語表示にしてください。これで使えようになりました。

画面右下の4.0 と書いてあるところで再生速度を調節できます。1.0が標準速度で、最大4倍速までできますね。 お手元になにか音声ファイルがあったら、左上の【ファイル】から音声ファイルを開いて、試しにお好きな速度で聞いてみてください。

人間の耳が聞き取れる音の周波数は、約16ヘルツ〜1万6000ヘルツぐらいと言われています。
耳で聴き取れない音は発音できないのは当然ですが、日本人は1500ヘルツ以上の言語は雑音にしか聞こえないのに、英語の周波数は2000ヘルツ 〜 1万2000ヘルツと言われます。英会話を聞いてはっきり聞き取れない原因は高い周波数のためです。

それならどうすれば良いのでしょうか?
英語の音声を聞き続け脳が音を識別できるようになるまで、聞き取る力を練習するしかありません。スピードを変えて聞き取る練習をすると「聞き取り脳」が慣れてきて普通のスピードなら無理なく聞き取りができるようになります。

このソフトは、音声の速さを自分の好きな速さに調節して聞ける優れものです。ぜひ試してください。

2)「瞬間的に「スラスラ」英語を話すための暗唱例文134」
「再生速度調整可能な動画・音声再生ソフトnave player for」を有効に使って英語力、英語偏差値をアップする素晴らしい資料が無料で手に入ります。

無料英語音声ー瞬間的に「スラスラ」英語を話すための暗唱例文134です。
「瞬間的に「スラスラ」英語を話すための暗唱例文134」は、下記の「基本にかえる英語の本」を出版するスリーエーネットワークさんが提供してくれている「134例の基本短文英語」という無料の英語音声です。

無料の音声ファイルは、ソフトダウンロード専門サイトのベクターからダウンロードできます。

ダウンロードすると134個の英語音声ファイルを入手できます。

<使い方>
・1)でインストールした「nave player」を開く。
・表示された画面右下の一番右側の▼をクリックして好きなスピードを選ぶ。
・左隣の▼をクリックして、繰り返しにチェックを入れる。
・画面左上ツールバーの「ファイル」をクリックし、「ファイルを開く」をクリックすると先ほどダウンロードした「surasura_kaeru」があるので、それをクリックすると134個のWindows Media Playerのアイコンのついた音声ファイルがある。
・上記音声ファイルのひとつをダブルクリックすると音声が始まり繰り返すので速度を変えて一緒に発音しながら聞く。
・音声の停止は一番下の■をクリックする。
・何度も聞いて覚えたら次の音声ファイルクリックする。

毎日目標を決めて練習してください。1日3個覚えれば134÷3=45 ですから45日で全部発音や会話を覚えてしまいます。

3)瞬間的に「スラスラ」英語を話すための暗唱例文
上記の会話を文章にしたPDFファイルがあります。

印刷して音声を聞くときに参考に使ってください。こんな素晴らしい資料を無料で提供してくれるスリーエーネットワークさんに大感謝ですね。

インターネットで無料できる英語のリスニング学習
本場の英語の音声を聞いて英語に慣れることは英語の上達に大変有効です、最初は意味がわからなくても聞き続けることで英語感覚が自然に身について、だんだん聞き取れるようになっていきます。

そんなサイトをご紹介します。

ボイスオブアメリカ有名なボイスオブアメリカです、画面真ん中にあるスピーカーマークのついた英文タイトルをクリックすると右サイドバーにスピーカアイコンのついた「MP3Listen to (MP3) 」というところがあるのでそこをクリックすればWindows Media Playerが立ちあがって音声を聞けす。

Voice of Americaは、ゆっくりしゃべってくれるしホームぺージ側に英文が表示してあるのでニュースの意味が理解できない部分は文章がら意味を確認できて単語や表現を覚えられます。

CNNニュース

アメリカのCNNのニュースを衛星放送用のチューナーとアンテナがなくても画像付きで無料で見れます。
画面の真ん中にある「playlist」をクリックするとこのホームページの一番上にあるビデオ画面に画像と音声がでるので本場アメリカのニュースを楽しみながら英語の発音に慣れてください。


国際放送、外国向け番組配信NHK WORLD

NHK WORLDは日本放送協会(NHK)の行う国際放送及び外国向け番組配信です。
ここで放送される内容はほとんど日本国内ことが多いので、まったく知らない内容を英語で聞くわけではないですから予備知識があり理解の手出けになります。


無料で使える英語の辞書・翻訳ツール
英語力や英語偏差値をアップするのに役に立つパソコンで使える英語の辞書・翻訳ツールをいくつか ご紹介します。上手に使ってあなたの実力アップにお役立てください。

1)翻訳してくれるWEBサイト

これらの翻訳エンジンの機械的翻訳は、あくまでも文章全体の概略とか単語の単純な意味を知る程度という感覚で使ってください。
実際にご自分で英文や日本語を入力して試して、その中で一番使いやすそうな翻訳サイトをどうぞ。

安易に機械的翻訳は使わないで、自分で読解したり英作した方が英語学力・英語偏差値・高校偏差値はアップします。

2)辞書として使えるWEBサイト

自分が自由に選んだ英文を聞けるツール

AT&T英語読み上げツール

このツールは自分の好きな英単語や英文を上記の画面の下の「STEP 2 Text」ところに貼り付け「STEP 1 Voice & Language」で発音者を選択し、下の「SPEAK」をクリックすれば貼り付けた英文を人間に最も近い声で読みあげてくれるツールです。

AT&Tの起源は、グラハム・ベルが電話を発明し、AT&Tの前身である会社を設立した1876年にまでさかのぼる世界的に信頼できる会社ですからツールは 信頼できます。


<上手な使い方>
1)学校の英語の教科書の英文をあなたのパソコンに最初から入っている「Windowsメモ帳」にスペルや単語の意味を確認しながら全部打ち込む。
2)打ち込んだ英文をコピーして「AT&T英語読み上げツール」に貼り付けて繰り返し聴く。
これをお家の予習や復習で毎日30分実行したら、あなたは学校で素晴らしい発音で教科書の英文を読み上げることができるでしょう。ぜひ試してください。

こんな活用法もあります。英字新聞、たとえばニューヨークタイムスなどの記事を一部分コピーして「AT&T英語読み上げツール」に張り付け音声で聴く。

英語力・英語偏差値・高校偏差値は大きくアップします。

英語のおとぎ話をすべて無料で聞くツール

Storynory.jp は、英語を楽しく学ぶことができる場所を提供することを目的に、世界中の人々に長い間親しまれてきたおとぎ話のイソップ物語やギリシャ神話、白雪姫、シンデレラなどを始め、Storynory オリジナルの物語を英語で聞けるWEBサイトです。

英語学習教材の多くはニュースなどを題材となっていて中学生の方は、窮屈に感じるかもしれませんね。Storynory.jp はおとぎ話なので、楽しみながら英語を聞きながらリスニングの勉強ができます。

Storynory.com は、イギリスの Matthew Lynn と Hugh Fraser により2005年より運営されています。本場イギリスの英語を楽しんでください。

ご紹介したコンテンツが、あなたの英語力・英語偏差値・高校偏差値アップの一助になれば幸いです。

あなたの志望校合格を応援しています!
Thank you for reading.
Have a wonderful day!
Any action is far better than doing nothing.  (どんな行動も何もしないよりは、はるかに良い。)
JUST DO IT!  (言い訳は通用しない、やるだけさ!)


結婚